ペットシッター専門店です。心を込めて大切なペットのお世話をさせて頂きます。

TEL03-6231-1931
受付時間:10:00~18:00


    

代表 礒嵜 みどり

代表の礒嵜みどりです。
犬がひとに対してどれだけ幸せや喜びを与えてくれるのかを教えてくれたのは実家にいた小型犬(パピヨンとシーズーのMIX♀)でした。
祖母が入院し育てられなくなったため3歳で引き取り、それから13年間家族の一員として沢山の笑いを私たちにくれました。
虹の橋にいってしまってから数年、どうしてもまた犬と一緒に暮らしたいという強い思いを抱き続けていたところ「ななまる(マルチーズ♂2歳)」と出会いました。
毎日わんぱく小僧の世話に追われあくせくしながらも我が家では笑いが絶えません。

私自身、まだペットシッターの存在を知らない頃、仕事が忙しく長時間留守にしなければならない時「誰かお散歩してくれないかな。遊んでくれないかな。安心して任せられる人はいないかな」と良く思ったものです。

ペットホテルや動物病院に預けたらご飯を食べなくなった、無駄吠えが増えた…という話をよく聞きます。
わんちゃん、ねこちゃんが自分の居場所にいながらにして安心して家族の帰りを待つ。
そういう環境作りのお手伝いをできれば…と考えております。

ペットシッター 鈴木 孝子

はじめまして。
ペットシッターの鈴木孝子です。
2匹の犬(ジャックラッセルテリアと豆柴)を飼っています。散歩が大好きなので私もお散歩が大好きになりました。
犬を飼って癒しと充実感に溢れ、大切な存在になっています。
多くの方が家族の一員として大切に飼われています。
忙しくて十分にお世話が出来ない、出張や旅行に行きたいけどペットが気がかりで外出ができない飼い主さんに変わってお世話ができたらと思いこの仕事を始めました。
飼い主さんが安心して生活ができるよう努めていきたいと思っております。

ペットシッター 山本 佳津美

初めまして。
ペットシッターの山本佳津美です。
私の家は16年前にビーグルの女の子と13年前にミニチュアシュナウザーの女の子を家族として迎えました。
今では2匹とも高齢となり、おてんばだった若い頃とは違い、寝ている時間が多くなってきました。
そして必ずやってくる辛い日を先日迎えることとなりました。
ビーグルが虹の橋に旅立っていったのです。
最後の一年は肺や心臓が弱くなり咳を頻繁にしたり、今まで食べていたものを食べなくなったり、夜の徘徊もありました。
薬も飲ませなければいけなかったのですが、なかなか飲んでくれず飲ませ方を試行錯誤する毎日でした。
またお留守番も心配でさせられませんでした。
私は幸い家族と暮らしているためお世話も分担できましたし、常に誰かが家にいたので外出もできましたが、一人暮らしだったそうはいかなかったと思います。
ペットがいる生活は毎日が楽しく明るくなる一方で、動物を家族として迎え一生を共にするからこそ大変なこともあると思います。
そんな時、ペットシッターとしてペットも飼い主様も楽しく幸せな生活をおくれるお手伝いができたらと思っております。
ちなみにシュナウザーはまだまだ元気で家族のアイドルです。
【資格】
「愛玩動物飼育管理士」2級

ペットシッター 山田 みどり

初めまして。
ペットシッターの山田みどりです。
ペットシッターとして皆様の大切なご家族であるペットのお世話ができることを大変にうれしく思います。
私自身は現在ペットはおりませんが、別居している娘が留守の際に、猫ちゃん2匹のお世話をしています。
これまでラブラドール、うさぎ、亀を飼ってきました。
生後2か月で我が家にやってきたラブラドールのゴールディーは、最初はやんちゃで吠えたり引っ張ったり盲導犬のイメージとは少し違っていましたが、成長と同時に落ち着いてきて、まるで一人娘のお兄ちゃんのような存在になりました。テンションはいつも高め、でも家族が落ち込んでいる時はそっと離れて見守ってくれるような頼もしい性格でした。
ワンちゃんも猫ちゃんもそれぞれに性格が違うと思いますが、それらに寄り添い、飼い主様が安心して私に預けていただけるよう、誠心誠意努めさせていただきます。

ペットシッター 菅原 正臣

こんにちは。
ペットシッターの菅原正臣と申します。
小学生の頃、犬か猫を飼いたくて母にずっとお願いしていました。
或る日、母が務めていた病院に一匹の子犬が迷い込み、病院の玄関で丸くなって寝ていました。
その子犬をタオルを引いたダンボールに入れて母が家に連れてきました。
プレゼントされた柴犬の雑種の子犬は体調20センチぐらい、とりあえずジョンと名付けました。
毎日学校から帰ると、遊びに行くときにはジョンを連れて行き、家にいるときは散歩に連れて行きました。
しばらくたっても片足を上げず、座って用を足すのを見てメスであることが判明しました。
かわいい名前に変えようとしましたが、他の名前では反応してくれないので結局ジョンのまま…
それから自分も学生になり、ジョンも年を取り、さらに月日は流れ就職して実家を離れるころには口の周りは真っ白。実家に帰った時、ジョンはゆっくり起き上がって自分を迎えてくれましたが、天国へ旅立ちました。
この仕事をするにあたり、ふとジョンの事を思い出し、改めてペットはかけがえのない存在だなと気づき、その気持ちをもって、皆様のペットの世話をしていきたいと思っています。

ペットシッター 松本 恵美

こんにちは。
ペットシッターの松本恵美です。
子供のころから動物好きで、よく友達の飼っている犬と遊ばせてもらったり、近所の猫を家に連れてきてお世話をしたりしていました。それを見て小動物ならとOKが出てモルモットを飼った経験があります。
今は実家でフレンチブルドックを2匹飼っているので、嬉しくて毎週せっせと通ってはお散歩させたり一緒に遊んでいます。
筋肉の塊のような2匹で相当ワンパクですが、じゃれあったり抱っこしたり撫でたり、はたまた暴走車の勢いで体当たりされたりしながらも、最高に楽しくて癒される時間を過ごしています。
ペットはみんな大切な家族の一員ですので、安心してお任せいただけるよう、またペットたちが寂しくないようにたっぷりの愛情を持ってお世話をしたいと思っております!

YouTube CM動画

店舗概要



ななまる
日本ペットシッターサービス
下北沢店


■TEL:03-6231-1931

■営業エリア
世田谷区・渋谷区・杉並区
(小田急・井の頭線沿線)
その他の他周辺エリア

■動物取扱業登録
21東京都保第007249号
種別:保管
登録年月日:令和 3年11月19日
有効期間末日:令和8年11月18日
動物取扱責任者:礒嵜みどり

↑ PAGE TOP